お待たせしました。間が開いてしまいましたが、艦これ呉鎮守府聖地巡礼2日目の模様をレポートします。

この日、宿泊したのは坂町にある健康ランド「アジアンリゾート・スパシーレ」。「パルティ・フジ坂」というショッピングモールにある健康ランドなのですが、車で竹原に行く時に同じモール内にある24時間営業のセルフスタンドでいつも給油していたんですよ。

01アジアンリゾートスパ・シーレ

あるとき、深夜に給油していると、深夜にもかかわらず営業している店舗があることに気がつきました。調べてみたら健康ランドだったということで、一度泊まってみようと思ってました。

車で行った時の常宿、「大和温泉物語」は呉市中心部にあって駐車場料金の心配とかあって微妙に使いづらいと思っていたので、こちらだと専用の無料駐車場があって、どうせ「パルティ・フジ坂」には毎回給油で寄るのだから便利かなと。

しかし、結果から言うと、あまりよくなかったデス…。まず入口に駅の自動改札みたいなのがあってびっくりしました。安易に外に出れないシステムみたいです。そして初めての客はまず入会(有料)しないといけないとのこと。入会の際に身分証明書の提示を求められたので、車まで取りに戻ることに…。めんどくさい改札を通って…。(通過するにはフロントでカードをもらわないといけない)

入会の時にルールの紙を渡されるんですけど、なんか普通の健康ランドと勝手が違うことが多くてかなり戸惑いました。特に料金コースにより立ち入りができない場所がたくさんあったり(露天風呂にすら入れないものもあったり)、仮眠室が無料席と有料指定席に分かれていたり、朝風呂の時間になるとカミソリや歯ブラシが更衣室から仮眠室に移動(朝風呂コースの客に使わせないため?)してたりと、なんか普通の健康ランドとは勝手が違う…っていうか客(特に一見さん)にやさしくないって印象。

なんか料金コースによる差別化が極端すぎてる気がしました。まあ僕は一番高いコースだったので全部入れましたけどね。

一番不愉快だったのが、仮眠室で奥のほうが静かなので、奥のほうでたまたま開いていたリクライニングシートで寝ていたら6時頃起こされたこと。めずらしく健康ランドでぐっすり眠れていたのに、まさか4時間くらいで起こされるとは…。

理由を聞くと女性専用スペースだということ。そんな案内どこにあったの?って感じで、男性スペースと女性スペースの間には装飾品風な衝立があるだけ。案内も何もない。あったのかもしれないが気づくように掲示されてなかった。

寝るには奥のほうが暗く静かだから奥に行くし、灯りが落としてあって暗いのでまわりもよく見えない。こんな状態でしっかりした案内がされていないのはどうかと思う。入口でもらった紙にもそれらしい注意は書いてない。

有料区画と無料区画の案内はしっかりされていたのに、なんで女性スペースの案内がしっかりされていないのか疑問です。大和温泉物語のほうでは女性スペースはしっかり案内がされてあり、簡単に気がつくことができるんですけどね。無用なトラブルを避けるためにもしておくべきではないでしょうか?女性も男性がいて嫌な思いしますが、知らずに入った男性も嫌な思いするのですよ?

毛布を持って1階の仮眠室を追い出され、2階の畳の部屋に行くも、むしゃくしゃして眠れず、結局7時すぎには健康ランドを出ることに…。もう二度と利用しないと思います。


さて、気を取り直して、呉鎮守府へ向かいましょう。

テンションだだ下がり状態だった僕ですが、ベイサイドビーチ坂という海水浴場の駐車場で休憩してると、目の前に海上自衛隊の艦船が隊列を組んでやってきたではありませんか!

02艦列
03艦列

艦隊が呉鎮守府に帰投しました!!

リアル艦これ!キタコレ!!

さすがにこの距離だと大きく写真に撮ることはできませんでしたが、かなりテンションあがりました。

すかさず車に戻り、艦隊を追いかけます。航路が狭いせいか、船足は遅く楽勝で先回りできました。

04護衛艦まきなみ
DD-112たかなみ型護衛艦、護衛艦まきなみ。

06護衛艦あたご
そして…DDG-177あたご型護衛艦あたご!

提督の皆さん、愛宕さんの現代バージョンですよ!ぱんぱかぱーん!

…ていうかイージス艦初めて見た…。

05潜水艦とあyたご
護衛艦あたごと潜水艦がすれ違う貴重な(?)シーン。


こんなサプライズもありつつ、まず目指すは音戸の瀬戸。…ですが、音戸の瀬戸のレポートはこちらにあるので省略します。

そして次に行ったのが、海自の現役潜水艦の見れる公園「アレイからすこじま」。日本で唯一、間近で潜水艦が見れる公園とのこと。

専用駐車場はありますが、公園からはけっこう離れています。アレイからすこじまから山の方へ少し登ったところにあります。徒歩で5分位。


07呉海軍工廠職工教習所工員養成所碑
駐車場の前に呉海軍工廠、職工教習所、工員養成所跡の記念碑がありました。

14第一潜水隊群
そして坂を下り、アレイからすごじまと潜水艦の桟橋から道を挟んだ反対側には第一潜水隊群、潜水艦教育訓令隊の建物がありました。

15海上自衛隊潜水艦桟橋
海上自衛隊潜水艦桟橋。

08アレイからすこじま
09アレイからすこじま
潜水艦は桟橋の奥の方に停泊してたので、僕のカメラではイマイチ接近できませんでした。

10音響測定艦ひびき
公園の潜水艦桟橋の反対側には音響測定艦「ひびき」が停泊中でした。音響測定艦とは潜水艦を見つけるための装置「曳航聴音アレイシステム」(ソナー)を装備した艦艇です。

…後々気がついたんですが、この艦って駆逐艦「響」と同名鑑ですね!まあWikipediaによると艦名を引き継いだという訳ではないようですが。

11アレイからすこじま
魚雷揚げ降ろしクレーン。呉が軍港だった頃に活躍し、奇跡的に戦火を逃れ終戦後も動いていたものらしいです。

12アレイからすこじま
奥は海上自衛隊呉造修補給所。海上自衛隊の艦艇がズラリと並んでおります。

13アレイからすこじま
潜水艦桟橋の手前には輸送艦(?)と補給艦(?)らしき艦艇。


そんなわけで今回はここまでです。次回はいよいよ今回の聖地巡礼の大本命、呉の「呉市海事歴史科学館大和ミュージアム」に向かいますよー。


----

(夕凪提督が呉鎮守府に着任しました)
【艦これ聖地巡礼】夕凪提督が呉鎮守府に着任しました1
【艦これ聖地巡礼】夕凪提督が呉鎮守府に着任しました3

----

(関連記事1)【艦これ聖地巡礼】艦これの地酒(千福)を買ってきました!
(関連記事2)【たまゆら聖地巡礼】本年初竹原とたまゆらラッピングバス
(関連記事3)【たまゆら聖地巡礼】音戸の瀬戸に行ってきました。
(関連記事4)【冬の聖地巡礼旅行2013】夕凪さん艦これコンビニに行く。


1/700 艦隊これくしょんプラモデルNo.02 艦娘 重巡洋艦 愛宕1/700 艦隊これくしょんプラモデルNo.02 艦娘 重巡洋艦 愛宕

青島文化教材社 2013-12-07
売り上げランキング : 21534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools