大変お待たせしました。年末年始に冬の青春18きっぷで行った大聖地巡礼旅行の続きです。

前回は初めての大洗聖地巡礼に向けて前夜祭的な感じでガルパン列車に乗って大洗でチョットだけ下車して、宿泊地の水戸まで行った様子をレポートしました。

今回はいよいよ本格的に大洗ガルパン聖地巡礼編に入っていきますよ。第1回はガルパン列車に乗って大洗まで行くところをレポートします。

新年を水戸で迎えることになった年越し。2014年のスタートは茨城から。良い年にしたいですねー。

ホテルで朝食を食べてすぐに大洗に向けて出発します。アニメ聖地巡礼スポットとして音に聞こえたガルパンの舞台大洗。念願の大洗へ旅立ちます。

ガルパン列車で大洗へ (1)
7時30分、宿泊したホテルを出発します。元日の空は気持ちいほどの冬の快晴。やったね!

8時21分の列車で大洗に向かいます。水戸から大洗までの運賃は320円です。

切符を購入して、ついでに青春18きっぷのスタンプも押してもらいます。…って、新年早々さっそくやらかした!!今日は青春18きっぷを使わない日だった!!…orz

ガルパン列車で大洗へ (2)
気を取り直して行きましょう。ホームで待っていたのはガルパン1号(車番6006)。昨晩乗った列車とは別の列車です。

ガルパン列車で大洗へ (3)
ガルパン列車で大洗へ (4)
ガルパン列車で大洗へ (5)
側面には大洗女子の戦車がずらーりと。

ガルパン列車で大洗へ (7)
大洗女子あんこうチームの面々。あーもう、可愛いなあ。

ガルパン列車で大洗へ (8)
大洗女子の校章いいね。

ガルパン列車で大洗へ (9)
さて大洗に向けてしゅっぱ〜つ!パンツァーフォー!!

ガルパン列車で大洗へ (10)
車内の様子。車内にも所々にガルパンのステッカーが。

ガルパン列車で大洗へ (11)
はーい!マナーとても大事です。アニメ聖地巡礼者はマナーを守る。これは古くからの伝統です。

ガルパン列車で大洗へ (12)
運転室の壁にも校章。

ガルパン列車で大洗へ (13)
大洗女子亀さんチームのマーク。

ガルパン列車で大洗へ (14)
鹿島臨海鉄道は全線高架なのでとても景色がいいです。なんとなく智頭急行を思い出します。まもなく大洗です。

8時42分、水戸から20分ほどで大洗駅に到着です。到着後、速攻で反対ホームへ移動です。

ガルパン列車で大洗へ (15)
ガルパン1号の反対側。側面には大洗女子の全メンバーの絵が!壮観です!

ガルパン列車で大洗へ (16)
主人公の所属するあんこうチームはでかでかと!

ガルパン列車で大洗へ (17)
ドアにも絵が。

ガルパン列車で大洗へ (18)
全体図。こういう列車が走ってるとか羨ましいです。発車までの束の間の撮影でしたが、いつかまたゆっくり写真撮りたいな。

さて、大洗駅を降りていきましょう。

ガルパン列車で大洗へ (19)
ガルパン列車で大洗へ(参考画像) (1)
少し角度が違いますが、改札からホームへの通路です。大洗駅は第7話「次はアンツィオです!」で登場します。

ガルパン列車で大洗へ (20)
昨晩は閉まっていた大洗駅のインフォメーション。ガルパンの情報やグッズもたっぷりです。

ガルパン列車で大洗へ (21)
インフォメーションの前にはガルパンのポップが!「江口又新堂」とはなんぞ?と思ったけど、大洗にある本屋らしい。ガルパントラベラーズガイドは持参してきてますw

ガルパン列車で大洗へ (23)
まあ元日なんでねー。

ガルパン列車で大洗へ (22)
あんこうチームの面々可愛い。

ガルパン列車で大洗へ (24)
ガルパン列車で大洗へ(参考画像) (2)
第7話より駅売店。前回のエントリーでも同じ比較画像を載せましたが、こちらの構図のほうがより近いかと。

そして大洗駅駅前も作中に登場するので比較画像を。

ガルパン列車で大洗へ (25)
ガルパン列車で大洗へ(参考画像) (3)
第7話より、大洗駅前のイルカのモニュメント。このモニュメントは最終話でも登場します。

ガルパン列車で大洗へ (26)
ガルパン列車で大洗へ(参考画像) (4)
第7話より、大洗駅のバス停。

ガルパン列車で大洗へ (27)
ガルパン列車で大洗へ(参考画像) (5)
最終回(12話)エンディング直前の駅のシーンより、大洗駅駅舎。

…と、いったところで今回はここまで。次回はいよいよ市街地に向けて歩いていきますよー。

※当エントリーでは作中の画像を比較研究目的により引用しています。参考画像等の著作権は「(C)GIRLS und PANZER Projekt」 にすべて帰属します。


(関連記事)【冬の聖地巡礼旅行2013】まとめ(目次)