お待たせしました。2015年の「春の青春18きっぷ」で行く広島の呉と竹原の旅、第4回です。前回は呉での艦船めぐりで護衛艦や潜水艦を見た模様をレポートしました。今回から「たまゆら〜卒業写真〜公開直前の竹原のまち散策」編に入ります。

第1回の今回は竹原に行くときに乗った「マッサン」ラッピング電車(呉線105系電車)乗車と竹原駅到着の様子をレポートします。

マッサン電車で竹原へ (3)
まずは呉駅より広行きの電車に乗って行きます。広駅で三原行きに乗り換えです。

マッサン電車で竹原へ (4)
広駅で僕を待っていたのは噂の「マッサン」ラッピング電車。

以前、Twitterのたまゆらクラスタのみなさんがつぶやいてるのを見てたのですが、こんなところで出逢うことができるとは思いませんでした。

マッサン電車で竹原へ (5)
竹原が舞台になったNHK朝の連続ドラマ小説「マッサン」のラッピング列車。105系Kー05編成にラッピングされています。運行は番組の終わる来年の3月まで。山陽本線や可部線にも乗り入れてるようです。

マッサン電車で竹原へ (20)
車内は「マッサン」の中吊り広告がずらりと。ちょうど当ブログの前回の記事で紹介した西鉄「鉄道むすめ」ヘッドマーク列車と同じですなw

マッサン電車で竹原へ (6)
ドア上の額面広告にもまっさん。

マッサン電車で竹原へ (13)
ドアの窓の上のスペースにもマッサン。

マッサン電車で竹原へ (14)
窓には「マッサン」ステッカー。どっちを向いても「マッサン」さん!

以下、マッサン列車からみた呉線の車窓です。
マッサン電車で竹原へ (7)
安浦付近。左端に南薫造記念館が見えますね。以前「蘭島閣美術館」でたまゆら展が開催されたとき(参照記事1)(参照記事2)に同時に行われていたのが地元の画家「南薫造」の展覧会でした。一部のたまゆらーには馴染みのある画家さんだと思います。近くを通ることはよくあるのですが、未だにいけてません。いつか機会があれば行ってみたいですね。

マッサン電車で竹原へ (8)
マッサン電車で竹原へ (9)
マッサン電車で竹原へ (10)
マッサン電車で竹原へ (11)
車窓から見る瀬戸内の景色。安浦駅から風早駅へ向かう途中の景色でございます。牡蠣筏がたくさん浮いている景色は広島の瀬戸内海の景色の特徴ですね。


マッサン電車で竹原へ (26)
マッサン列車、竹原駅到着です。僕にとっては今年初の竹原ですねー。


マッサン電車で竹原へ (21)
竹原駅にはしばらく停車するようなので、この間にたっぷりマッサン列車を撮ります。

マッサン電車で竹原へ (25)
マッサン電車で竹原へ (23)
マッサン電車で竹原へ (22)
マッサン電車で竹原へ (24)
まさにマッサン尽くしの電車ですね。僕自身はマッサン見てないのですが、これだけプッシュされると見たくなりますw

マッサン電車で竹原へ (28)
物語は広島・竹原から。たまゆらなら全話に渡って竹原ですよー。広島ではNHKでも放送されたし、次はたまゆらラッピングどうですかー??しかし、JRは「たまゆら」スルーっぽいんで難しいですかね…。

マッサン電車で竹原へ (29)
跨線橋よりマッサン列車。

マッサン電車で竹原へ (30)
マッサン電車で竹原へ (32)
改札前からだと迫力のマッサン列車が撮れますw トイレがある部分で窓のないこの区画の壁はメインキャストの大きな一枚写真がデデン!と。

マッサン電車で竹原へ (31)
マッサン電車で竹原へ (15)
改札口手前では「マッサン」パネル展。今、竹原は「マッサン」で熱い!!…たまゆらーとしてはちょっと嫉妬w

マッサン電車で竹原へ (16)
改札を出て駅前へ。

マッサン電車で竹原へ (33)
ただいま!竹原。ただいま、ただいま。

久しぶりだなあ。去年の「憧憬の路」以来なので約半年ぶりの竹原です。

マッサン電車で竹原へ (34)
竹原駅前。今回はももねこ様タクシーやたまゆらバスはいなかったですね。

マッサン電車で竹原へ (17)
駅前の観光案内所。

マッサン電車で竹原へ (18)
たまゆら看板健在確認。だいぶ色褪せてきましたね。

マッサン電車で竹原へ (19)
観光案内所には「たまゆら〜卒業写真〜第1部−芽−」のポスターが貼ってありました。公開まであと20日くらういです。

…といったところで今回はここまで。次回はキャラが増えた飛び出したまゆらーズと竹原駅前の商店街の様子をレポートしたいと思います。


(2015春の呉竹原旅行記事)

【2015春の呉竹原旅行】広島の新型電車227系に乗る
【2015春の呉竹原旅行】艦船めぐり@呉湾・前編
【2015春の呉竹原旅行】艦船めぐり@呉湾・後編


(関連記事)
【2015春の青春18きっぷの旅】まとめ(目次)